【シンガポール】ライザップに行ってみました【海外生活】

こんにちは、コニーです。今日はシンガポールのライザップに行った経験を書いてみたいと思います。

f:id:ConnieSakai:20190621200408p:plain

unsplash-logoJohn Arano

ライザップになぜ行く事になったのか

子供の頃からガリガリに痩せていて、大人になっても何を食べても全く太らない体質でした。(150cm で体重はいつも38kg - 40kg) まともに運動をした事もなく、好きなものを好きなだけ食べてきたので、年とともに体重が増えた時に 全くどうしていいかわからず、ネットで調べては適当に運動はするものの、全然成果がでませんでした。

45kgぐらいの時に、そろそろヤバイなと思いダイエットのタイミングで妊娠。 出産後もなかなか戻らず47kgに。

そしてシンガポールに来て、食べ物が変わり(美味しいのもありますが)一気に50kgを超えました。 私はお腹以外にあまり太らないので、上手く服で隠していたら 結構痩せてるように見られるのですが だんだんそうやって隠す為に服を着る事にウンザリするように。(体型にもうんざりしたのですが)

その時、広告でなんとライザップがシンガポールにあるらしい。ちょっと調べるとなんだかやってる人、みんな痩せてるみたい! もうこれは高いけど、ここしかない!と。

とにかく、痩せたいけど何をやっていいのかわからない。という感じで とりあえず2ヶ月のコースでやってみることに。

私のライザップ体験

この辺りは他でも色々記事が出ているので、簡単に私の経験を書きます。 基本的に徹底的な食事制限と週2回の運動です。 体感的には、痩せるための努力 = 食事制限 80%と運動20%

メソッドは

  • 糖質制限

  • タンパク質をメインに取る (大体 体重 x 1.5、私は大体73gでした)

  • 食事のボリュームに気をつける(昼 -> 朝 -> 夜の順)

  • サプリを取る

  • 水を飲む(タンパク質メインの食事だと、臓器に負担がかかる為らしいです)

そして週2回、50分の個人トレーナー付きのジムです。

食事制限

最初に一日に何カロリーを取るかトレーナーの方が決めてくれてます。あと一日に取るタンパク質の量も決めます。 カロリーは少なすぎると、今度は体が栄養を蓄えないといけないと思い、脂肪を燃やさないので 言われたカロリーに近い食事にします。

糖質制限の食事、当然最初はきついです(笑 まず、お腹が空くのと、パンが好きだったので、パン類食べれないのがつらかったですね。 制限されてものは、ご飯、パン等。人参、ジャガイモ、玉ねぎ、トマト、フルーツは基本全部 X。 食べて良いものは、肉、魚、きのこ類、こんにゃく、ツナ缶、海藻、アボガト、豆腐 といったところでしょうか 結構好きな者が食べていい者(こんにゃく、きのこ類、海藻)だったので、食事はなんとかマネージで出来ました。

食事は毎回トレーナーに報告するので、いろいろアドバイスをくれます。

運動

運動はかなりビビってました。なんせ基礎の基礎がないので、そんな私にも出来るのか?と不安でした。

これが上手く出来ているというか、 嫌にならないレベルで、最初は本当に基礎のスクワットから始めます。そして 1セットしたら、しっかり30秒おやすみ。次の運動に移る時はちゃんと1分くれます。 あれ?もう終わり?ってぐらい。 運動はしてるけど、辛いからもう行きたくないというレベルなので、上手く出来てるなぁ~と思いました。 嫌だなと思うと、続かないですからね。

そしてトレーニングの内容はほぼ筋トレです。 有酸素運動が苦手な私には、とてもありがたかったです。

結果

体重は49.5kg から46.6kg に 体脂肪は30.4% から26%

f:id:ConnieSakai:20190621195012p:plain

体って2ヶ月、3ヶ月ぐらいから変わり始めます。なのでちょうど痩せてきた頃に終わりになってしまいました。 せっかくやるなら3ヶ月コースが良かったなと思います。

今は週2回、会社の近くのジムに行くだけで、糖質制限はそこまで厳しくしてないですが 45kg - 44.2kgぐらいを行ったりきたりしてます。本当は42kgぐらいまで落としたいので もうちょっと真剣にしないと駄目ですね。

かかった費用

トータルのコスト SGD 5,040です。 以下内訳

  • 入会金 SGD 500

  • プログラムフィー 2か月でSGD3,500

  • プロティン 30個入り 約 SGD 350

  • サプリ Limit+ x 2 (SGD x190 x 2) 約 SGD 400

  • サプリ Quick Burner+ x 2 (SGD 約80 x 2) 約 SGD 160

  • サプリ Burn+ x 1  約 SGD150

高いのに、とにかくサプリを進められて、それは正直嫌でした(笑 トレーナーさんからみたら、最高の結果を出すのに、使えるものは全部使ってほしいと思うんでしょうか これお値段知ってます?と言いたくなる値段です。 結局効果があったか?は 正直わかりません。 最初の減量期だけは、効果があるかもしれません。

メリット

では、メリットは?

  • トレーナーの通りちゃんと食事制限したら、絶対に痩せます。

そして、高いお金を払っているので、絶対に成功させないとヤバイという気持ちがあるので 食事制限を頑張れます(笑

  • 体重をコントロールメソッドを学べる

痩せるために行くというよりも、体重をコントロールするメソッドが学習出来ると思いました。 ライザップでリバウンドが少ないというの、ここなんじゃないでしょうか。

2か月すると低糖質の食事も慣れてきて、今だと今日は糖質を取ったから、夜はこういう食事にしようと 自分でいろいろアレンジ出来るようになります。

デメリット

デメリットは

  • めっちゃ高い! 普通のジムに行くよりも、お値段は高いです。

  • リバウンドの可能性がある 終わった後に今までどおりの食生活に戻ると当然太ります。 なので、食事制限はゆるーく続ける事になります。

シンガポールと日本のライザップの違い

お値段は同じか高いわりには、専用アプリがなかったり(なのでMyFitnessPalを自分で探して使ってました) タンジョンパガーにあるのですが、水回りがとても臭って、ニオイに敏感なのでそれが難点でした。

まとめ

個人的には行ってよかったです。正にYou are what you eatですね。 6ヶ月以内の絶対痩せたくて、そして金銭的に余裕があればおすすめですが、 運動の基本が出来る人、食事制限を自分でコントロール出来る人であれば 自己流でできるかもしれません。

今は、ローカルのジムでパーソナルトレーニングしています。これも週2回、1セッション1時間です。 目標は42kgなのですが、それと一緒にBodyMakeとしていきます。 お腹の筋肉が見えるようになると楽しくなります!

プライバシーポリシー